スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

es[エス]

  • 2008/01/26(土) 21:45:34

TSUTAYAで借りてきたDVDを観た。

es[エス]es[エス]
(2003/01/16)
モーリッツ・ブライプトロイ、クリスティアン・ベッケル 他

商品詳細を見る


1971年に、スタンフォード大学心理学部で実際に行われたスタンフォード監獄実験を基にした作品。
この実験っていうのは、新聞広告などで集めた被験者を看守役と受刑者役にグループ分けしての刑務所ごっこ。
実験の目的は、普通の人が特殊な肩書きや地位を与えられると、その役割に合わせて行動してしまう事を証明すること。

脚本は映画向けにかなり脚色した感はあったけど、心理的変化の描写は妙にリアルに感じた。

そういえば、前にテレビで人間っていうのは、無意識のうちに環境からフィードバックを受けて思考・行動してるって言ってた。
だから、隔離されて環境が限定されると思考・行動の制御がうまくできなくなって、心身に異常をきたしてしまうんだろうと思う。

引きこもりの人がネットやネトゲにはまったりするのも、たぶんこの実験と同じでネットやネトゲからのフィードバックがないと自分自身を保てないような感じになるからなんじゃないかな。
誰かに存在を認めてしてほしい的な。ネトゲって一種の他人とのコミュニケーションを求めてるみたいな側面もあると思うし。
あ、引きこもりだけじゃなくて、ミクシィとか携帯メールにはまる人もそうかも。
これって、一種の中毒みたいな感じなんだと思う。

…意味ぷぅだ(゜゜;)
しかも、映画と関係ねぇ~。

まあ、興味を持たれた方は是非ご覧になってください。
結構怖いっスよ。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

はじめまして。ムラパンと申します。
ぴろくんさんのサイトから飛んできました。

この実験の話は知っていたけど、映画があるとは知りませんでした。
元気なひきこもりさんのレビューを読んですごく興味が・・・。

  • 投稿者: ムラパン
  • 2008/01/27(日) 05:58:47
  • [編集]

ムラパンさん、ども( ̄ー ̄)ノ

初めまして。コメントありがとうございます。
ぴろくん繋がりですね。

おー、ムラパンさんはこの実験の話ご存知だったんですね。
僕はこの実験のこと知らなかったんで、結構衝撃的でした。
てか、こんなレビューとも言えない感じになっちって申し訳ないくらいで…。
興味が…なくなっちゃいました?
もし興味持たれたんでしたら、お暇なときにでも。
もしご覧になったら、是非感想聞かせて下さい。

  • 投稿者: 元気な引きこもり
  • 2008/01/27(日) 21:09:15
  • [編集]

ぜひ観たいと思います。
もうひとつ紹介されている邦画のほうもぜひ観たいです。
これからもブログ更新、楽しみながら頑張ってください。

  • 投稿者: ムラパン
  • 2008/01/28(月) 00:55:35
  • [編集]

ありがとうございます!
ムラパンさんも、おもしろかった映画観たら教えてください。

  • 投稿者: 元気な引きこもり
  • 2008/01/28(月) 21:01:11
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。