FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化する電池の仕組み 乾電池から未来型太陽電池まで 箕浦 秀樹

  • 2008/03/02(日) 00:09:08

進化する電池の仕組み 乾電池から未来型太陽電池まで (サイエンス・アイ新書)進化する電池の仕組み 乾電池から未来型太陽電池まで (サイエンス・アイ新書)
(2006/12/16)
箕浦 秀樹

商品詳細を見る


一般向けに、グレープフルーツ電池から始まり、最近の燃料電池、太陽電池まで、原理・課題等がわかりやすくまとめられている。
携帯やノートパソコンに入っているリチウムイオン電池についても、もちろん解説されてる。
特に、著者の研究分野である「色素増感太陽電池」の話がおもしろかった。
それにしても、電池っていうのは性能が良くなったと思ったら公害問題でその金属が使えなくなって代替物の研究を余儀なくされたり、レアメタルの高騰で高級な金属は使えなかったり、いろいろ大変だな。
でも、そういうとこが研究者から見れば魅力的に見えるんだろうな。

関連
将来電池がこんなのになるかも↓
レインボーセルの今

追記
情報提供ありがとうございます。

昨日今日と急にアクセスが増えたなと思ったら、↓で本ブログを紹介していただいてた模様。
色素増感太陽電池 Dye-Sensitized Solar Cell

色素増感太陽電池の動作原理、作り方をはじめ、いろいろ詳しく書かれてます(研究されてるんで当たり前(´ω`;))。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/03/04(火) 00:10:17
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。